久し振りでしょうか。いや久し振りではない。会津です。
今回は、前回の宣言通り、

「ポップン&SDVXの直撮り方法」

を説明したいと思います!これから直撮りを考えている方は、ぜひ参考にしてくださいませ。
まあSDVXは割と実用化に向かない撮り方なので非推奨ですが(汗



まず必要機材です。


・デジタルカメラ

・・・当然必要です。

スマホでも出来る方法はあるらしいですが、自分はガラケーなのでやったことはないですね・・・


・吸盤三脚



140923_204649



小型カメラ固定装置です。

なんといっても軽い。そして安い。1500円ほどです。あと吸盤の吸着力も強い。



と、必要機材はこれだけです。(デジカメ持ってれば)とってもリーズナブル。

次に撮影方法です。



カメラと吸盤三脚を合体させて・・・



140923_210317



こんな感じです。いろんな角度に動きます。



ポップンの撮影では、これを右白ボタンのすぐ右横に置いて撮影しました。


SDVXですが・・・


ブログ用2 001



ちょうどこれの「SOUND VOLTEX BOOTH」が指してる矢印のとこくらいに置いてます。
こうすると見上げるように撮影できるのですが・・・





「  両  F  X  が  押  せ  な  い  」





・・・いや、一応押せますよ?

押せるんですが、親指と小指で押すのは不可能です。自分は、たとえばFXRを手の腹で押して、その他の指でFXLを押すという方法を使いました。

ですが、FXの終わりにBCがあったりすると割とどうしようもないです。はい。
ここは要検討ですね・・・いい案あったらコメントフォームに書き込んでください。お願いします。




ちなみにもちろんその他の機種の撮影でも使えます。
現在numbert氏と相談して、jubeatの撮影方法を考え中。

撮影は動画をアップロードするのはもちろん、自分のプレイ動画を見て「どこのせいでクリアできないのか」、「どこら辺で削られているのか」などを確認するのにも使えます。

この記事が動画撮影するきっかけになれば嬉しいです。 では。